第4話 バチェラー・パーティ

第4話 バチェラー・パーティー (Past Tense)
仲間内で封印したはずの過去の秘密が、殺意をまねく……
シーツに覆われた5人の遺体から一斉に救いを求められる、という衝撃的体験をするトゥルー。顔も見てない、身元もわからない、という彼らを助ける手がかりは、ほんのわずか。その遺品にあったストリップ店のカードを頼りに、今夜ホテルで“独身さよならパーティ”があることを突き止める。(From FOX)

何度見てもなれないです。
コーリングされる瞬間。とっても、びっくりさせられます。
くる!くる!くる!と、分かっていても・・・。

バーテンダーに扮してパーティーに潜入するんだけど、行き当たりばったりで話をしていくから多少ずれが出てきて結局はパーティーから追い出されてしまう。

大事な人の誕生日を忘れてしまったと思うことない?
そんな時、トゥルーみたいに一日をやり直せたら、思いっきりいわって上げれるのに・・・。

彼女ったら、それをやってしまうんだから、ちょっとうらやましかったりして。。。

もし、一日をやり直せるとしたら、完璧な一日になれるのかな?