第2話 天職

第2話 天職 (Putting Out Fires)
少年を助けるために犠牲になった尊い死。彼の笑顔は私が救う:
非番の日、火事に出くわし、少年を命懸けで救出したために不慮の死を迎えたニック。そのニックに助けを求められたトゥルーは、消防署に生前のニックを訪ねる。建築学の課題で戦前の建物を調べる手助けをしてほしい、と彼に頼みこみ、2人は問題の現場へ。(From Fox)

火事のシーンから始まり、第1話同じように死者からのメッセージで彼女はまたバックする。

彼氏の浮気、新しい出会い・・・
別れ・・・短い時間にトゥルーは沢山のことをやってのける。

でも・・・

肝心の好きになった人を救うことは出来なかった。

なぜなら、彼がそれを望まなかったから・・・。

彼女は彼を助け、彼は他の人を助けるために・・・・

今回はチョット切なさが残るエピソードです・・。