第12話 バレンタイン

Valentine?

恋人たちの甘い記念日を惨劇に変える、歪んだ狂気:
トゥルーは、ルークと海辺のホテルでバレンタインを過ごすはずが、通行止めで予定変更。ハリソンとリンジーのいる墓付きの山小屋へ。途中、ケビンという青年に乗せてほしいと頼まれるが、トゥルーはやんわり拒否。そのケビンが別の車で山小屋にやって来て、経営者の弟だと明かす。そして夜、トゥルーは森から呼びかける“例の声”を聞くのだ。(by fox)

tu-1-12.jpg

ルークを愛してるのなら、何で自分の能力を話さないんだろう?

 すっごくもどかしく感じてしまうのは私だけなの?

ルークも自分は守られたくないって言ってるのに・・・ うそは結局はうそだから・・・。 今回はモルグではなく、外でコーリングされてしまう。

そのために沢山のうそをつかなきゃならなくなって結局はルークが離れてしまうことに・・・ 話せばいいのに・・・