僕のスイング

swing.jpg

2002年 フランス 
監督 : トニー・ガトリフ
出演 : オスカー・コップ 、ルー・レッシュ 、チャヴォロ・シュミット 、マンディーノ・ラインハルト 、ベン・ズィメット

10歳の少年マックスがおばあちゃんの家に預けられた夏にミラルドが弾くジプシー・ギターに憧れて、ギターを交換条件によって教えてもらえようになる。

そこで、スイングと知り合うんですよね。このスイング、無邪気なとても瞳が大きいかわいい子。

やることも、都会ではやらないようなことを次々とやってって、マックスの興味をそそる。もちろん、マックスも徐々にジプシーの人たちに興味を持ち、いろんな話を聞いている。

はじめはジプシーの人たちと付き合うことを嫌がっていたおばあちゃんも、マックスとスイングによって、心を開いて付き合えるようになる架け橋をしたりと、ストーリー的にはなかなかいい話。

マックスのギターの上達ぶりには驚いちゃうけど・・・。

でも・・・最後は何であんな終わりかたしたのか?

次の夏も彼らは再会したのか?

ちょっと気になる終わり方がいまいち私的にはすっきりしないものとなりましたが・・・。