ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

2007harry.jpg


2007年 イギリス/アメリカ
監督 : デヴィッド・イェーツ
出演 : ダニエル・ラドクリフ 、ルパート・グリント 、エマ・ワトソン 、ヘレナ・ボナム=カーター 、ロビー・コルトレーン 、レイフ・ファインズ 、マイケル・ガンボン 、ロバート・ハーディ 、イメルダ・スタウントン 、ケイティ・ルング 、ゲイリー・オールドマン 、デヴィッド・シューリス 、アラン・リックマン 、イヴァナ・リンチ 、リチャード・グリフィス 、ジェイソン・アイザックス 、フィオナ・ショウ 、マギー・スミス 、エマ・トンプソン 、ジュリー・ウォルターズ 、ダニエル・ラドクリフ 、ルパート・グリント 、エマ・ワトソン 、ヘレナ・ボナム=カーター 、ロビー・コルトレーン 、ワーウィック・デイヴィス 、レイフ・ファインズ 、マイケル・ガンボン 、ブレンダン・グリーソン 、リチャード・グリフィス 、ジェイソン・アイザックス 、ゲイリー・オールドマン 、アラン・リックマン 、フィオナ・ショウ 、マギー・スミス 、イメルダ・スタウントン 、デヴィッド・シューリス 、エマ・トンプソン 、ジュリー・ウォルターズ 、ロバート・ハーディ 、デヴィッド・ブラッドリー 、マーク・ウィリアムズ 、トム・フェルトン 、マシュー・ルイス 、イヴァナ・リンチ 、ケイティ・ルング 、ハリー・メリング
公式ページ ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

本を読んで時間がたってしまったけど、
忠実に作ってあるんで、映像を見ていると、ほんの文字まで鮮明に思い出しそうな勢いです。
この短い時間でストーリーを短く簡潔にわかりやすくするにはハリーが孤独感をそして、ヴォルデモートとのつながりを見せること・・・そのことでハリーがいつもの数倍も苦しむことを表現することで暗く切ない映画に出来上がってしまったことでしょう。
今までの物は魔法としての楽しさや、ハリーの勇敢は戦いぶり、人に愛されることでハリーには素晴らしい何かを持っているというところで、みててワクワクした部分も大きかったのですが、そのことで、今回の成長してきていろんなものが見えてきたハリーの切なさや苦しさが逆にひしひしと伝わってくる映画でした。
いつもだったら、DVDなんですが、今回はこの映画を見たくて3回ぐらい読んでいた上に、子供が懇願したんで、一緒に映画館に足を運んでみました。
ところが・・・子供は怖くてたまらなかったといってましたが・・・。
一体いつになったら日本語で最後の巻を読むことができるのかとても待ち遠しいのですが、終ってしまうのがとても残念に感じたりもします。

ところで余談ですが、J・Kローリンズさんが作ったハリーポッター賞ご存知ですか?
第一回受賞は 作:ルイーズ・アーノルド 『グレイ・アーサーのおばけの友だち』
2007glay1.jpg
かなりお勧めの1冊です。