みんな誰かの愛しい人

minnadarekano.jpg

2004年 フランス

監督 : アニエス・ジャウィ

出演 : マリルー・ベリ 、ジャン=ピエール・バクリ 、アニエス・ジャウィ 、カイン・ボーヒーザ 、ロラン・グレヴィル

有名小説家の娘ロリータが主人公なんだけど、一体どう育てられたらここまで根性曲がってしまうんだろうか?

ってなくらい、激しく悲観的な子。だけど、父のココロを自分に向けてほしくて必死にがんばる姿に思わず応援したくなるんだよね。でも、結局は綺麗な奥さんが父の心を独占しちゃてるし、父は『愛している』といいながらも娘のことは眼中になくて、ひどいことをくりかえしてしまう。。。

考えると結構ロリータってかわいそう。

父には認めてもらえないし、父の愛情はもらえないけど、お金はもらえるみたいな・・・。しかも、自分によってくる人といえば父目的がほとんどで・・・気持ちもすさんで行くのは仕方ないかもしれないね。

でもまあ、それでも、ロリータはセバスチャンと出会うことでやっと自分を見つめてくれる人に出会うのだが・・・。

なんだか、ありがちなことで思わず見入ってしまいました。

歌も綺麗だし、人間味が出てて結構私は好きです。