ナニー・マクフィーの魔法のステッキ

nanny2005.jpg


2005年  イギリス
監督 : カーク・ジョーンズ
出演 : エマ・トンプソン 、コリン・ファース 、ケリー・マクドナルド 、アンジェラ・ランズベリー 、セリア・イムリー 、デレク・ジャコビ、イメルダ・スタウントン、トーマス・サングスター、ホリー・ギブス
公式サイト→http://www.nanny-movie.jp/top.html

色彩豊かな映画で、メリーポピンズとは違いミュージカル調ではないので、見やすかった。
母が亡くなりある事情で再婚を急ぐ父、子ども達はそんな父に不満。話を聞いてくれない父への反抗からか、ナニーをやめさせることに知恵を働かせる子ども達。
とうとう、子ども達の面倒を見てくれるナニーはいなくなってしまい、紹介所からも相手にされなくなってしまう。そんなとき、わんぱく子ども達をしつけるためにどこからともなくやってきたマクフィー、次から次に魔法を使って子ども達を黙らせていく。
ただ単に魔法を使うだけでは、彼女がいなくなってしまったらまた元通りのわんぱく子どもに戻ってしまう。だけど、このマクフィーは違います。たとえ魔法は使っても、子ども達の心の叫びを聞いて寄り添っていくんです。そして、子どもの魅力、長所を引き伸ばし、親をも伝え変えていく。
最後にちょこっと、これって、誰が主人公?ってふっと思う瞬間があったのですが、それは置いておいて、
内容的には十分楽しめるものでした。
うちにも、こんなステキなナニーが来てくれるといいのですが・・・・。