ニトリとロジャース

カーテンレールないし、
洗濯竿もない。
お風呂マットに洗濯物入れ、
ハンガーもないし、
ない物尽くめ。
買いに行きました3人連れて。
やっぱり大変でした。
迷子にこそならなかったものの「おなかが空いた攻撃」これには参った。

こうならないように私は朝から初めての食事作りをしたのだ。
スパゲッティ!無理やり沢山食べさせておなかいっぱいにさせて出発したのに思惑通りにはならないものだ。
2時まで我慢してもらおうと目論んでいたが、12時半過ぎたら3人が一斉に文句言い出した。結局…ゆっくりと買い物は出来ないで終わったが、子供の布団や照明、カーテンレールをゲットして最低限必要なものは購入。
さてさて、新居の感想をと言うと…自分の家じゃないみたい。スイッチの位置も、どこのスイッチを触るとどこの照明がつくのかも分からないし、ドアの場所に、キッチンの高さも戸惑う。コンロも違うし、家具はいきなり新品。なんだか、人の別荘を借りているか、コンドミニアムに来ているようなそんな感覚。
数日したら元の場所に戻るんじゃないかってそんな気さえしてしまうのだ。子供たちは興奮しまくり状態。今までと一番違うのが、大きくて広いお風呂。ここが一番気に入ったみたいですっごく楽しんでいる。どれぐらいしたら新居に慣れるのだろうか?なんだか、もう旧居が恋しいと言うか、懐かしくさえ感じてしまった。(あんなにボロボロだったのに…愛着がわいていたんですね…)
夕飯:両親を呼んでお寿司