アップロード画面のカスタマイズ

Movable Type3.2になってからファイルのアップロード画面が
中途半端な場所で切れている。
upload01.gif
使えるけど、ちょっとね。。。。

数ヶ月我慢したけど、性格上許せなくなってきた。
で。。
カスタマイズしちゃいました。
することは3つ

1 blog-left-nav.tmplをパソコンにダウンロード
2 サイズの書き換え・保存
3 サーバーにアップロード

FFFPなんかで、blog-left-nav.tmplを自分のパソコンにダウンロードします。
場所はこんな↓感じです。
mt.cgi/
  tmpl/
    cms/
blog-left-nav.tmpl
blog-left-nav.tmplを、TeraPadなんかで開いて
『height=450』を検索すると、近くにuploadの文字もあるはずです。
このサイズを
『height=480』に書き換えます。
書き換えが済んだら保存してサーバーに上書き。
すると、
upload02.gif
全部がバッチリ表示されるようになりますよ。
あ??すっきりした。
そうそう、ついでに使い勝手のよさ追加しました。
私の場合写真などはすべてアーガイブのimagesに入れているので、
upload03.gif

upload03.gif

『upload.tmpl』をカスタマイズ。
『input name=”extra_path_archive”』を検索
この後ろ直後に『 value=”images” 』を追加するだけでOK

また、
いつも、記事を書いてる途中で写真などアップロードするので
upload05.gif

upload03.gif
上記画像のように常に変更。

『upload_complete.tmpl』をダウンロードして、
『input type=”radio” name=”new_entry” value=”1″』を検索すると、すぐ後ろに『 checked=”checked”』があります。これをすぐ下にある
『input type=”radio” name=”new_entry” value=”0″』

『input type=”radio” name=”new_entry” value=”0″ checked=”checked”』と変更。
保存し、アップロードして完成。

ちょっとのことだけどすっごく入力が楽になりました。

あくまでも私用の覚書です。
こちらを見てカスタマイズする場合は慎重にお願いします。