宝探しの続き・・・

くるちゃんにパソコンを壊され、かなりの激怒の一週間をすごしたんですが・・・
壊されて、リカバリの時間を費やすことよりも、
トレジャーハントの足跡がすべて消えてしまったことが何よりも苦痛でした。
約半月かけていたから・・・・

とうとう、決戦のときがやってきそうですね。
最終ヒントメールがくるようです。
bo.gif
私が今までいけた島のヒントをどうやってといていったかを公開しちゃいましょう。
あ。。。
ネタバレ続出なので、見たくない人はこのまま去ってくださいな。

はじめはさいころを振って、さいころとさいころの間を見れば、文字があるので、それを解答に入れればクリアです。
サルガッソー海
ボトルをクリック

バミューダ島
砂をクリックしていくと、不思議な箱が現れる。
中をあげてみるとワインが・・・
そこに何かをかけてみると・・・

マデイラ
とりあえず、ノックしていくと奥へ入っていくと、不思議な数字が次々あわられる・・・・
でも、この数字、ダミーです。
ある場所をクリックするとおじいさんが、話をしだします。
ここがポイント、おじさんの話す数字を書き留めましょう

北回帰線
ここは、何にも考えず、プレートを集めましょう

セレナ島
ここには入るにも一苦労。
キーワードは案外簡単。
入れたら、これまた、数字のオンパレード。
何度か、更新をしていくと、数字は一見不規則に見えるものの、実は変わらない数字もあるんです。
→35はかなりのヒント。
後は数字を書き出していけばOK法則さえ見つければ、めっちゃ、簡単に解けちゃいます。
ちなみに私はエクセルである表をつくり、そこに数字を書き込んでちゃっちゃと、片付けちゃいました。

マリー島
ゲッ!!
ただのジャングルじゃない!!!
なんて思わずに、とにかくアチコチクリックしまくって、よ??く木を見つめましょう。
数字をあつる模様があるはず。
それを書き留めていくと・・・・
これにも法則があり、それに気づけば簡単に次の座標をゲットです。

ジョン島
入るにもヒントを解読しなくてはならないけど、そんなに難しくはないが、それだけには終わらず、島のある場所をクリックしなくては中には入れないようになっている。クルクル島を回すだけじゃなく、ゆっくりと回していくとやがて、矢印が手マークになるんで、そこをすかさずクリック!
中に入るとつぼが2つ。
これ、ひとつには9個の数字と2つの文字。もうひとつのつぼには11個の数字。
これは怪しい。
どちらの数字をあわせて、絵をあわせていけば、簡単に座標が現れます。
もちろん、その数字を書きとめておかないとね。

ダイオミード島
ここはかなりの根気が必要とされます。
ヒントは8個の目のひとつを3にあわせて後はくるっと、カードを回せば、文字が出てくるので、それを入れて、島の中へ入りましょう。
入ってからが問題です。
星をつなげて行くわけですが、すぐに夜は明けてしまうから・・・・
そこで使ったのはプリントスクリーンの技!
キーボードのどこかに必ず、『PrtSc』の文字があるので、疎これをクリックすると、
パソコンの画面をそのまま絵として保存ができます。
そこで、その画像を夜明け前に何度もやっていくと、数字を見つけたときはギャハハ??と
大声出して笑いたくなるくらい快感です。

マサティエラ島
ここは、人工的なものがあれば、徹底的に見つけちゃってください。
前半は簡単ですが、後半手間取りますが、よ??く見てると、見つかります。

ホーン岬
http://www1.odn.ne.jp/haru/data-list/morse.html
を活用しました。
が!!!!
簡単にはとけないんで、スクリーンキャプターのソフトを使って、ライトを録画。
数えながら、一回一回一時停止なんかにしながらといていくと、計算問題が出てきます。
でも、さほど難しくないんで、大丈夫でしょう。

続く・・・・