2日目

蚤の市

ルーヴル美術館

ハードロックカフェ散歩


一人の時間がこんなにも面白く、楽しいものだったかと

自分でも忘れていたくらいとにかく楽しい!

しかも、外国で好きなようにチャレンジできて、

大好きなフランスを肌で感じられるなんて、本当に最高だ!

 

さあ、今日は、朝早く目が覚めたから予定通り蚤の市に行ってみよう!

 

今日の最初の難関は↓を買うこと。

当然、昨日の飛行機同様、私のフラ語は通じないと思った方がベスト。

一応話しては見るが、やっぱりダメだった。

 

それで、あらかじめメモ書きしておいた紙をみせたら、

ダコーといって、値段を言われてお金を渡すと上記のもの無事にもらえました。

 

でも、私ってば、メルシーを言い忘れてしまった。

 

次回からは気をつけようっと。

 

ところが、買ったはいいが、使い方が分からない。

どうしたらいいの?

 

駅員さんに聞こうにも、英語は通じないみたい。

しょうがないから、

次から次に地下鉄に乗る人たちを見ていると、

日本同様に、切符をいれている。

 

そして、改札口のバーを押しながら

ドアもついでに押して入っている。

 

よし!

 

切符入れてみた。

 

通れた。

 

 

 

ゲッ!

 

 

バーも、ドアもめちゃくちゃ重い・・・・。

おなかにいく込んでくるぞ??

 

 

とりあえず地下鉄に入って、オペラまで行こう。

そこで今度はバスの95番線に乗って、

ヴァンヴ目指します。

 

 

無事にオペラまで来たのはいいが、出口が分からない。

 

出口っていうフラ語調べるの忘れてた!

私ということが!!!!

 

 

地下道をぐるぐる回って、やっとSortieが出口と分かって

どうにか外に出たはいいけど

 

多分、違う。

 

私の想像とは全く違うところに出てしまったようだ。

 

 

しょうがないし、

 

パリの早朝を感じながらゆっくりバス停探すことにして、

フラフラ歩いてみたよ。

 

そしたら、なんてことなくあっさりと、バス停見っけ!

 

私の勘はパリでも健在だった!(怪しいが・・・)

 

 

バスは早朝ということもあって、人は数人しか乗ってなくて

窓の向こうをぼ?と見ていた。

 

夕べはタクシー話しながらだし、暗かったので、

パリを感じることはあまりなかった。

でも、今日は窓というスクリーンの中にパリの街が広がっているのだ。

 

ん?

 

建物と建物のこんなところをバスが通っていいの?

ってなぐらい狭い幅の道を通ったと思ったら、

やたらめったらでかい建物が眼に入った。

しかも、広い広場付き。

 

▲マークといえば・・・

 

そう、ルーヴル美術館だ。

これが、そうなのか!

こんなに早いのにすでに人が沢山並んでますよ(~_~;)

 

そんな人達を見ながら通り過ぎると、

 

なんて素敵なの????

 

 

 

あまりの綺麗さに絶叫しそうになりました。

 

言葉では表現できません。

 

写真なんてたいしたことないよね。

実際に見る風景はなんともいえないです。

この場所が私の大好きな場所となりました。

何度も何度もいったんですよ。

 

話は戻して、蚤の市!

しばらく狭い道をクネクネ多分曲がったと思う・・。

 

終点のヴァンヴに無事着きました。

 

バス停を降りるとぐるりと見渡すと、

あ(^^!って、分かるくらい

簡単に蚤の市発見です。

 

蚤の市では一人だったので、あえて写真は撮りませんでした。

そしてぐるぐる回りまわって、

いい物を見つけては『セ コビエン(いくら)?』

「モアンシェー、シルヴプレ(安くして♪)」

って、言いながら買い物をして、半額ぐらいまで安くしてもらったり、

フラ語のお助けに英国人?らしき人が助けてくれたり、

色んなことを肌で感じて

これまた楽しい時間となりました。

 

買い物を済ませたら、さっさとバスに乗って

ホテルに帰ることにしました。

 

途中、バスの中でおじさんから、ルーヴルは、今日は無料だから今降りていかないと、

もう入れなくなるぞ!って、

 

さあ、今すぐ降りるんだ!

見たいな勢いで言われたのですが、

いいアドバイスだし、私的には行きたいんですが、

晴れてるから日が昇れば暖かくなるだろうと思っていたけど

予想を完全にはずしてくれるくらいパリの日中は寒くて、

 

薄いジャケットで来ていた私は寒くなってしまい、

鼻水まで流れてきてるような状態。

 

これじゃ、外で待つなんて出来ない。

やっぱりひとまずホテルへ・・・・

 

急いで見に行こうと思ったのですが、

 

乗り換える場所がまたまた良く分からず迷子になってるのにも関わらず、

道を尋ねられたり、

私の方が迷子だよ??

 

って、思いながらも・・・

一緒に悩んであげたり・・・。(私ってバカだよね・・)

 

で、結局、ホテルに着いたのは12時回ってました。

 

急ぎながらもお昼はちゃんと食べました。

パニーニ!

飲みたかったミルクティじゃないけど・・・

 

さてさて、

急いだつもりですが・・・

ルーヴルには遅すぎました。

もう、大変なことです。

何時間も並ぶ勇気はなく、時間がもったいなく感じてしまい・・・

天下のルーヴル・・・諦めます。

(きっと後悔するでしょうが・・・)

 

 

気持ちを切り替えて

次々!

 

 

これからは勝手気ままに散歩することにしました。

 

 

 

 

 

歩き疲れたらバスに乗り、気に入った場所を見つけたら降りての繰り返し。

 

夕方までしっかりパリを見て回りました。

 

夜は一人なのでホテルで過ごすために

早めに戻ります。

 

ショーウィンドウに綺麗に飾ってあるデリを見て、

おいしそうなので、つられて入って注文しました。

 

わーい!

 

あ・・・写真撮り忘れちゃいました。

 

そうそう、大好きなHRCしっかり行きましたよ

『ヴ パルレ アングレ?』(英語話せる?)

これ、私の必須語となりました。

 

zzzzz