1日目

成田→モスクワ→パリ
パリ→ホテル

パパさんの粋な計らいでずっと昔から大好きなパリへ行くことになった。

成田へは池袋からリムジンバスを使った。
 
空港に着くとクリスマスシーズンは終わってお正月モード。
想像していたよりも人は少なかったが、
もしかしたら午前中だったからかも・・・。

あまりにも早くきすぎたので旅行会社の人に言って早くチケットをもらい、
チェックイン開始と同時に手続きを済ませ、
後はゆっくり空港内を散策。
入国手続きを終わらたら、飛行機へむかう。
飛行機は色んな噂がネット上で飛び交うアエロフロート
思わず、アエロに決まったときは損害保険に入ったほどです。

飛行機の中に入ってみると、びっくりしたことに、ビジネスクラスのシートではありませんか!
こんな最高なことはありません。
 
ビジネスなのに、使えないテレビに、あちこちでは個人用のライトが壊れていて
苦笑している人もチラチラ。
もちろんシートが破れていることも噂通りにありました。
噂では飛行機の中は寒くて・・・とあったが、
全くそんな事はなくて逆に熱いくらいだったよ。
それに、私的にはおいしい機内食でした。

一回目の食事

ビーフがフォークでも食べれるほどやわらかくて、おいしかった。
レモンパイのデザートは私的には大好きでレモンの酸味が効いててほんとにおいしかったよ
寿司もどきは冷たくて硬かったが、あの全○空もこんな感じだった。
二回目の食事

見た目おいしそうでしょう?
これもおいしかったよ。
でもまあ、働きたくないモードは全開で、
水を飲もうとしたら、指差して、自分でどーぞ、だし、
新聞読んだり、スタッフとずっとおしゃべりしている。
愛嬌はなく、こちらが何かを頼むと【えッ?】って、嫌そうな顔をしながら
対応するんです。
トホホ・・・

しかも、全員に入国のためのカードを渡して、
私はフランスに行くんだからいらないでしょう?って、いうと、
むすっとした顔で全員書くんだよ!って、と言われた。
絶対いらないはずだ!
って、いったら、
絶対いるんだ!ときたよ。
しょうがないから一応書いておくことに・・・。
モスクワに着いたら【TORANSIT】を目指していってパリ行きに乗り換える。
あの入国のやつはもちろん要りませんでした
モスクワでは約2時間をここで知り合った親子と、
色々話しながら過ごしました。
 
ふと、モスクワからパリ行きのチケットを見ると、
エアーフランスに変わっている。
元旦からLucky続きだ!
今年はいい年になりそうだ!
こんなラッキーなことってないよね?
なんて思いながらの時間でしたが、
本当にAir Franceではありませんか!
どんなに心が躍ったことか!
さあ、勉強してきたフランス語(と、いっても、挨拶ぐらいなもんだが。。。)
やっと使うチャンスがめぐってきた!
三人のフランス人らしきスチュワートが並んでいる。
生まれて初めて人に向けて『ボンソワ♪』を言って見た
何度も何度も練習していたんだ♪
そしたら、3人のスチュワートがいっせいに満面の笑顔と共に、
『ボンソア?、×○▲※◆※○??』
・・・(~_~;)分からない・・・
でも、
たかがボンソアが通じただけでこんなに嬉しい!
☆゜・:*:・。,★゜・:*:・ヽ(*゜▽゜*)ノ。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆
次のチャンスは飲み物が来るときだわ!
頭の中で何度も
『ペリエ、シルヴプレ』と繰り返していた。
ところが、ちょーイケ面のスチュワートの上に、
生まれて初めてマダムといわれて、
頭は真っ白になり、
思わず、ペプシシルヴプレ
といってしまった。
(;’д’)!!


ペリエだよペプシなんか飲みたくないよ!
『ヘ?』みたいな顔をされて、まずいと思った私は
またまた、ペプシと口走ってしまったのだ。
もちろん頭の中ではペリエと言ってるつもり
しかも、
隣の人が、親切にも、『コカコーラのことよ♪』
と、スチュワートに教えてるではありませんか!
『おーコーラか!、そーかそーか♪』
見たいな感じで、にっこり笑って
コーラを渡してくれた。

私はこんなにおいしい料理を不覚にもコーラを飲みながら
楽しんでしまったよ。。。(ノд・
・・・・・・
考えてみたら、エアーフランスだからって、
フランス語をしゃべる必要はないんだ。
エイゴでOKでしょう!
私ってば、フラ語二言葉目にして、
脱落してしまったのでした。
セドマージュ!(残念)
ところが、
私のLuckyはここでは終わらなかった。
隣に座っていた
ロシア人の女性英語が話せて、
友達になり、メルアドの交換。
パリへつきました!
感激の一言です
夜景が見えたときは歓声を上げたくなったよ!
そうそう、そんなことより、
予定であるのパリの地図と、テレカルトを買わなくちゃ!
げ!!!
つくのが遅かったからお店全部閉まってました。
しょうがない。
お迎えに友人が来るかも・・・って言ってて、
空港に着いたら連絡するということになっていたけど、、
なんせ、私が到着する数時間前にすでにemichanがきているので、
空港までナン往復もしてもらうのは悪いから・・・
ま、いいや、ホテルについてから連絡しよーっと。
私のラッキーまだまだ続きます
空港に着いて、タクシーを拾うと、
日本語が出来る人でチョーラッキー!
もちろん、ぼられることはなく、ホテルまでの時間を
運転手さんとずっと話しながら楽しみました。
ホテルのでのチェックインはほんとに簡単でした。
英語でラクチンにすんでほっとしましたよ。
本来なら、パリの地図と路線などで、明日の計画を夜する予定でしたが、
なーんにもすることないので、
寝た。