パリの映画

ある日のこと、期間限定の映画があり、
しかも、毎晩レイトショーでしかやってない映画をどうしても見たいと
パパさんに話してました。
すると・・・
パパさんは勇敢にも、仕事を早く切り上げて、かえって来てくれたのです。
そして私は『パリの映画』を見に行くことにしました。

ところが・・・
さーちゃんが私も一緒に行きたいと言い出したのです。
『フランス語の映画見ても意味わかんないからつまらないよ』
と、彼女をごまかして、私は去っていこうとしたとき、、、
彼女は玄関でこういいました。
 『ハリーの映画見に行くのずるい!!!』 
ハリー????? 
そう、彼女は『パリの映画』を『ハリー(ポッター)の映画』と勘違いしていたのだ。
私は大笑いして、
公開したら連れて行ってあげると約束をして
パリの映画』を見に行ったのでした。
それにしても、さーちゃん、、、、良く聞き間違いするんだよな。
まさか。。。難聴?