子どもが沢山集まれば・・・

本当に久しぶりに3人を連れて公園へ。
3組の親子が集まってきた。
3人の母親に対して子は計9人+1名。
うちらの子達は遊びが半端じゃない。
アスレチックでめちゃくちゃ遊んでいる。
当の親達はまったく気にならないが、回りが気になるらしく
「大丈夫ですか?」と、聞かれたりする。
「あそこから落っこちましたよ。」とか、「頭打ちましたよ・・・」とヵ・・・。

いえいえ、今日も屋根に上ってました。
なんて、答える親も珍しいかもしれない。
そして、事件は2つ起こった。
一つ目は
池ポッチャン事件
うちの落ち着きない一等賞くるチャンは
この寒い冬に池に落ちたのだ。
下半身びっしょり濡れている。
着替えなんて持ってきてないから帰ることにしたが、友人が着替えを持っていたので借りた。(サンクスゆずママ)
そのままあと2時間遊ぶことに・・・。
本当なら疲れてきている子供たちを家に連れて帰るほうがいいのも分かっていたが、
引越しで簡単には会えなくなるのでもう少し遊ばせてあげたかった。
で、
2つめの事件。
流血騒ぎ。 
これまたくるチャン。
おでこから血を流しながら歩いてくるではないか!
池に落ちたときよりもびっくりした。
だって、沢山流れてるんだもん!
どーしたどーしたと、大騒ぎ!
・・・・
おでこが切れてました。
ホンの数ミリ。
濡れた手で触ったらしく沢山血が出てるように見えたのだ。
ぷぷ
やっぱり早く帰るほうがよかったね。
ごめんよ。
それにしても、
ほんとくるチャンはよくなんか起こすな。
こうして久々に遊んだ公園はくるチャンの怪我で終わったのです。
帰りにはすっごく楽しかったみたいでニコニコしていて
こっちまでうれしくなりました。
いろんなことあったけど、やっぱり外っていいな。
(^・^)