くるちゃんが鈴**

くるちゃんが鈴のネックレスを先生に作ってもらったようだ

猫の鈴に見えてしょうがないのだが・・・

きっと、どこにいても居場所が分かるようにだろう

なんといっても

チョロ子だから…先生も困っているのかも…

皆がゾーキン縫いをしていても

ひとり、泥遊びをしてるような子なので・・・

困ったもんです。

さてさて、

母はしっかり見てました。

その鈴をさーちゃんは

噛んで壊して、

何を思ったか、

くるちゃん用の引き出しにしまったのです。

そして…

鈴が見つからないと泣き出すくるちゃん

「せっかく作ってもらったのに!」
「今日、作ってもらったばかりなのに!」
「どこいったのよぉ!!!!」

珍しくなだめるちょーなん
「僕もそーゆうことあったからよくわかるよ」

ぷぷ

さーちゃん、おねぇちゃんが泣いていることに気付くと

「わたしね、ある場所知ってるよ。」

…といって、おねぇちゃん用引き出しへ連れて行く・・・

くるちゃん

壊れた鈴とご対面

くるちゃん号泣…(/◇≦。)

さーちゃん壊したとは絶対口にせず、ずるく難を逃れたのを

母は見逃しませんでした。

(* ̄▽ ̄*)