びっくりしました。

子供部屋をはじめ、リビングの隅っこのほうに

ぽつぽつと、が・・・

 

というよりも、

壁紙をむしりとったような後が何箇所も。

数えられないくらい・・・。

誰が犯人か、これは追跡しなくては

親の気がすみません。

長男の部屋が一番多かったので、

もちろん一番怪しいのですが、

した2人だって、かなり出入りしているので、

確実とはいえません。

長男に聞いたところ、

うちの子、弱虫で怒ってもいないのに、

メソメソ泣きながら、、、、

「僕はおにいちゃんだ!そんなことしないよ!」と泣き出す始末。

おいおい・・・

お兄ちゃんというくらいなら泣くなよ・・・・

(´_`;)

で、

結局は次女、さーちゃんが、

丈夫なきれいな歯で壁紙を食べていたのです。

決して食べ物を与えてないわけではありません。

お菓子だってちゃんと与えてます。

ストレス??

面白がってやっただけのようです。

前の家は土壁だったので、むしりとっても、きっとあんまりわからなったのでしょう、

新しい家は

ちょっと爪があたっただけでもはがれちゃうほどひ弱なんです。

これが次女のつぼにはまったようです。

修復不可能ですが、壁紙の交換を将来するまで、

記念に残しておきましょう。

涙(T_T)・・・