マリーアントワネット

2006mari-c.jpg

2006年  アメリカ
監督 : ソフィア・コッポラ
出演 : キルステン・ダンスト 、ジェイソン・シュワルツマン 、リップ・トーン 、ジュディ・デイヴィス 、アーシア・アルジェント 、マリアンヌ・フェイスフル 、ローズ・バーン 、モリー・シャノン 、シャーリー・ヘンダーソン 、ダニー・ヒューストン 、スティーヴ・クーガン 、ジェイミー・ドーナン 、クレメンティーヌ・ポワダッツ 、オーロール・クレマン 、メアリー・ナイ 、アル・ウィーヴァー 、ギョーム・ガリアンヌ
公式ページ →http://www.ma-movie.jp/

映画館で見るのってワクワクする
ロックの音楽で始まる様子にどんなマリーアントワネットが表現されるんだろうってワクワクしてきます
胸は高鳴り、監督ソフィアの世界に入り込めるのだろうか???
・・・でも、総監督指揮の中に父である『フランシス・フォード・コッポラ』の名前があるのだから、
全面的に彼女というわけではないかちょっと気になるところだけど・・・
おいしそうなフランス菓子の映像に思わずうっとり、
『素敵な靴ね』の会話に
『パリのディオールよ』なんて、せりふも・・・
ディオールってこの頃には既にあったなんて、ほんとすごいです。
映像と音楽を楽しむ感じで、ストーリーが脇役のように感じてしまいました。
彼女自身の波乱万丈な生活も見え隠れするものの、やっぱり、豪華絢爛な様子に目が行ってしまう・・・。
フランスのことなのに、挨拶程度のフランス語しか出てこなくて英語ばっかりでちょっとつまらなさも・・・。
期待しすぎていたようで、始めのワクワク感から徐々にクールダウンしていく映画でした。
でもまあ、帰り道にはなぜか映像で見たフランス菓子を食べたくなって
西武のデパ地下で思わずマカロンを買ってしまった
マカロン食べながらちょっとフランスを感じたのでした。

“マリーアントワネット” への1件の返信

  1. 観に行かれたのですね?☆
    わたしも映画館で見ましたが期待感が大きかったせいか
    なんだ 主役は ヴェルサイユ宮殿ね
    という印象で家路に着きました
    とはいえ 衣装も小道具も全てが豪華で
    美術書を観ているような満足感は味わえたので
    良かった・・・ かな☆

コメントは受け付けていません。