ニューオリンズ・トライアル

newor.jpg
2003年 アメリカ
監督 : ゲイリー・フレダー
出演 : ジョン・キューザック 、ジーン・ハックマン 、ダスティン・ホフマン 、レイチェル・ワイズ 、ブルース・デイヴィソン

かなり面白い「十二人の恐れる男たち」見たいなものかな?と思っていたら、もっと、現代的でストーリーが濃い。
陪審員を選ぶときにこんなことまでホントにやってるのか?と思わせてくれるし・・・ すごい俳優さんが並んでるんだよね。
とにかく、心理作戦開始って感じで、 ジーン・ハックマンの評決の為なら何事にも変えない、評決さえお金で買ってしまうような冷血人間を鋭い存在感を漂わせるかと思いきや、ダスティン・ホフマンの正義感、誠実さがとても引き立っている。
?しかも、それだけではなく、ジョン・キューザックの人をうまく操る術をたくみにこなしていき、最後に勝利を得るのだけども、なぜ、そうなるのか。
どうしてそうなるのか、一体何を彼を動かすのか?もう、ドキドキしながら見せてもらいました。 終わったあとには万歳したくなっちゃいましたよ見ごたえある一本。かなりお勧めです