テイキング・ライブス

taking.jpg


2004年 アメリカ
監督 : D・J・カルーソー
出演 : アンジェリーナ・ジョリー 、イーサン・ホーク 、キーファー・サザーランド 、ジーナ・ローランズ 、オリヴィエ・マルティネス

テイキング・ライブス ディレクターズカット
 

FBIプロファイラー対ヤドカリ殺人魔という感じでしょうか。
でもね。。。
私ってば、『プロファイラー』や、『CSI科学捜査官』なんかも大好きで見てるんで、
なんとなく・・・・
物足りなさを感じてしまいました。
犯人だってはじめからもろに分かるように設定してあるのに、そこになかなか行き着かないプロファイラーへの不信感や、苛立ちなんかも持ってしまうんですよね。
最後のオチも思わず、
くすっと、笑ってしまいました。
でも、まあ、十分楽しめる映画です。
それにしてもアンジェリーナ・ジョリー艶やかですわ。

“テイキング・ライブス” への4件の返信

  1. お久しぶりです。
    日曜日にもアンジェリーナの映画やってましたね。少ししか見れなかったですが、やっぱり見られる仕事は綺麗になっていくんですかね?

  2. 見られる職業。いつまでもきれいでいられるのは凄い努力の結晶なんでしょうね。
    あ。。。パリ行きは進んでますか?

  3. お久しぶりです?。
    妹のパソを借りてお邪魔してます。
    アンジェリーナさん綺麗ですよね。

コメントは受け付けていません。