私のように美しい娘

utukusiimusume.jpg


1974年 フランス
監督 : フランソワ・トリュフォー
出演 : ベルナデット・ラフォン 、アンドレ・デュソリエ 、シャルル・デネ 、ギイ・マルシャン 、フィリップ・レオタール

フランソワ・トリュフォー監督の作る映画が今更ながら大好きになりました。
だって・・・
30年前の映画なのに色あせないんだよね。
この映画は男を殺した罪で留置所にいるカミーユを、犯罪心理を研究するスタニスラフが研究の為にインタビューをしているうちに彼女に魅了されていく。スタニスラフの手伝いをする女性の警告も聞き入れず、ネクタイを変えてみたり、手袋をプレゼントされて喜んだり・・インタビューの回を重ねるたびに鼻の下がのびてくるので表情が変わってくるので見ててとても面白くなってくる。
そして、彼女の話を聞いて無実を証明するまでのフィルムまで見つけ出すんだよね。
ところが・・・この先は見て楽しんでくさい。
最後、スタニスラフの手伝いをしていた女性のタイプライターを打つ姿がなんとも印象的です
それにしても、カミーユはすごいわ。
男を手玉にとって自分をどんどん高めて行くなんて・・
そのためには人殺しもお構いなし。罪の意識はなく、人が死ぬのは一種の賭け事で運命だって。
けっして上品さは見られない女性なのに、とても魅力的で・・・
トリフォー監督はほんとにすばらしいわ。